MENU TEL

EMS

2018.04.23 | Category: 未分類

こんにちは!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院ですぬ
EMSとは、直訳いたしますと、「電気的筋肉刺激装置」と申しまして、一般的なもので言いますと、深夜の通信番組などでお馴染みのパッドを目的の筋肉部位にあて、電気刺激によって筋収縮を促す「アレ」に属するものではございますが、当院がご紹介するEMS-indepthは、それ以上の広範囲の周波数帯を保持し、いわゆるインナーマッスルと言われる深層筋にダイレクトにアプローチできる画期的な装置でございます。

表層部にある筋肉は、実際に触ることもできる為、意識しやすく、通常のトレーニングでも充分刺激を与えられますが、深層部にある筋肉は、なかなか意識することが難しく、加齢とともに真っ先に筋力低下を招く筋肉なのです。

ですので、この「EMS-indepth」は、その大変鍛えづらく、そのくせ衰えてしまいやすいインナーマッスルに的確に刺激を与えられる、そして寝ながらトレーニングが出来てしまうと言う、日常がご多忙な方にとって理想的なトレーニング装置なのです!

もし、このブログをお読みになって頂き、興味を持たれた方がおりましたら、是非当院スタッフにお気軽にお声かけください!

現在、一回¥3500-のところ、一度の限定ではございますが、一回¥1000体験会を実施中です!!
お待ちしております!ダウンロード

運動日和 怪我に気を付けましょう!!

2018.04.17 | Category: 未分類

こんにちは!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!
天気が良かったり悪かったりと続いていて、気温差も出てきて身体が思うようについていかない感じがありますよね。。
そんな形で、風邪がはやっているようです。
体調管理に気を付けていきましょう!!
さて今回は「スポーツのケガ」についてですが、段々温かくなってきたことにより朝とかランニングやウォーキングを行っている方が多く見られてきました。

スポーツというのはやはり、寒い時よりかは温かい時におこないたいもの・・゜

段々暖かくなってきたしスポーツを始めようという方が多くいらっしゃるかと思います。

しかしそこで問題が生じるのが「ケガ」です。

やはり寒いからと運動量が減って何もおこなわない状態が続いてからの運動を行うということは体にとってはびっくり仰天。

軽い運動なら体もそれなりに対処はできますが、ランニングのように急に激しく体を動かすということは今まで体が慣れていない状態から各体の組織に影響を及ぼします。

なのでまずはウォーミングアップという形で、ゆっくり歩くということから始めてみてはいかがでしょうか?

そうすると段々身体も慣れてきてケガをしにくい状態へと変化します。

腰痛・肩こりなどの症状も日常の過ごし方で出てくるのと同様に「スポーツの怪我」もそれに関連してきます。

ケガを起こさないためにも5分、10分という体を動かす習慣付けから初めてみましょう!
pose_genki01_boy

新メニュー!顔層筋治療!

2018.04.15 | Category: 未分類

本日は顔層筋治療についてお伝えさせていただきます!
顔の筋肉は何個あるのでしょうと数を聞かれて何個ぐらいイメージを持ちますか?
実は約50個あると言われております!
o0800113113019792010
しかしながら普段はその内30%しか使われていません。
そのため、どんどん筋肉が硬くなり、たるみやシワ・ほうれい線などの老化現象が進んでしまいます。
そこで、お顔の治療、「顔層筋治療」です!
お顔まわりの筋肉の深~い部分に働きかけて、お肌の回復を促す
お悩みに合わせて、丁寧に表層筋からほぐしていきます!!
口元の表情筋
最初から強い刺激を加えますと、逆に筋肉が過緊張を起こします。程良い強さで筋肉の深層筋を触れるように治療し、柔らかくすることで、お肌の再生力や神経圧迫を解消していきます。
上記のような症状がなくても、なんだか口の開きが悪い、肌のノリが悪いなどの症状も解消可能です!
男女問わず、「治療を受けたい!」という方は、いつでもお申し付けください。真心を込めて治療させていただきます。
お気軽にご連絡ください!!                                
お待ちしております!!                                                

交通事故の治療

2018.04.10 | Category: 未分類

こんにちは!いつもご来院ありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!
ぽかぽかと暖かい日が続き、新年度がスタートして10日。
新しい自転車や自動車を購入された方がいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで増えるのが交通事故です。
交通事故は生死に関わるもの、日常生活・今後の人生に関わるもの、何も障害がなかったものなど大小様々あります。
こちらで行っております交通事故の治療は、損傷した場所の筋肉やかばいの筋肉の修復の機能を促進させ正常な筋肉な状態の機能や状態に戻す働きがあります。
骨が折れていたなかった!脳や内臓に損傷はなかった!切断しなかった!
などありますが、車や自転車などの接触時もしくはその後に地面や建物などにぶつかったり転倒した時というのは筋肉は接触を受けた場所の外力から身を守ろうと反射して筋肉を緊張させ硬くします。硬くなると交感神経優位に働き、その損傷・接触した場所以外でも筋肉の緊張が起こります。緊張した筋肉は簡単には緩みません。
また、接触・損傷を受けた場所の筋肉は筋繊維が切れてその切れた度合いにより本来の機能が行いにくく周りの筋肉がかばって伸び縮みや姿勢の保持などを行います。そうすることで左右のバランスがそこなわれてしまいます。
何も怪我がなかったから大丈夫!などと思って病院や整骨院などで診断してもらわないではなく、一度みてもらった方が今後後遺症や腰痛や頭痛などなどの症状がなくなります。

免疫力をあげて 花粉症の軽減を

2018.04.10 | Category: 未分類

おはようございます。たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!
4月、新年度が始まり1週間とたちました。
桜もは散ってしまいましたが、外の道の隙間や公園や自宅にある花が咲き始めて春の訪れが刻一刻と広がっているようですね。
天気はここ何日か晴れの日が続いていて気持ちの良さを感じます!(^^)!
ちょうど暖かく気持ちの良さを感じるのはいいですが、花粉症のお持ちの方は鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどなどその症状に覆われてつらいですよね(+_+)
スギの花粉は過ぎ去って今はヒノキ。その次はブタクサなどあるようで夏ごろまでは花粉に見舞われる季節。
年々花粉の量が増しているのに比例して、症状の方もひどいのなんのつらいのなんの、、
春の憂鬱さを感じる今日この頃。
しかしながら花粉症は、花粉が体の中に侵入したり、目や鼻に着くことによって身体を攻撃しているのだと思いがちなのですが、花粉そのものが悪いというわけではなく、実際は身体の免疫システムが、花粉に必要以上に反応してしまっているのがアレルギー症状の原因です。
花粉を異物と認識したリンパ球は、身体の中から花粉を除去するために、IgE抗体という物質をつくり出します。身体の中で抗体が作られると、その後に花粉が体内に入ってこようとする際に、鼻や目の粘膜にある細胞に存在する抗体と結合します。
これによって細胞からヒスタミンなどの化学物質が生じ、花粉を体外に排出しようとし、それがアレルギー症状として出てくるのです。つまり、花粉を身体の外に排出する作用が働いて、くしゃみや鼻水が出るのです。
mec_img01
上手く排出するためには、血流を良くしていく必要があります。しかしながら、血管は筋肉に覆われています。
日常でかかる筋肉の負担は大きく硬くなってしまうため血管は圧迫され血流障害を引き起こしやすくなります。
筋肉を良くしていき、お体の体質改善していきませんか?ご連絡お待ちしております!!

春まっさかり お体鍛えてイメチェン☆

2018.03.27 | Category: 未分類

おはようございます!!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!
晴れの日が続いて気持ちの良さを感じますね!(^^)!
桜も満開に近く、歩く先々で見れて嬉しいところですね!(^^)!
さて最近は、各メディアで筋トレが注目をあびておりますね!
最近では「ボディデザイン」や「ボディメイク」などと言う言葉によって、若年層の間で身体を鍛えて理想の身体を手に入れる事がステータスになってきており、健康的な身体作りが一種の流行になってきているのは、非常に良い傾向であると思っております。

特に近年では、多忙な生活サイクルに対し、上手に時間に隙間を作ってフィットネスジムなどで汗を流す時間に昇華する事が、いわゆる「カッコいい」とされるそうで、有効に時間をコントロールできる事、そしてそれをいわゆる自分磨きに時間を費やせる事がスマートでありセンシティヴな意識の流れが、バブル期にはびこっていた「時間と資源の無駄使い」的感覚から、若年層を中心に、「時間と資源の有効活用」的感覚を正しく体現する様な意識変革が起きているのは、大変尊い変容であると感嘆致します。

更に、「筋肉女子」と言うような言葉が流行したりなど、女性の方々の筋肉に対する意識も急激に増加しており、「かっこよく魅力的なボディライン」目指して頑張ってらっしゃる女性の方々もいらっしゃいます!

ですが、そうは申しましても、多忙の極みを邁進し続ける昨今、お仕事や家事、子育てなどで体力は疲弊し、健康に対する憧れと、それにまつわる逞しく引き締まった身体、もしくは美しくしなやかな身体への渇望と、現実とのギャップ。

「どうせ私なんて…」

とついつい半ば諦めがちになってしまいそうですが、現在当院では、そんなご利用者様に向け、「寝ながら筋トレ」が出来てしまう秘密兵器を今回導入いたしました。

その名を「EMS-indepth」と申します!

EMSとは、直訳いたしますと、「電気的筋肉刺激装置」と申しまして、一般的なもので言いますと、深夜の通信番組などでお馴染みのパッドを目的の筋肉部位にあて、電気刺激によって筋収縮を促す「アレ」に属するものではございますが、当院がご紹介するEMS-indepthは、それ以上の広範囲の周波数帯を保持し、いわゆるインナーマッスルと言われる深層筋にダイレクトにアプローチできる画期的な装置でございます。

表層部にある筋肉は、実際に触ることもできる為、意識しやすく、通常のトレーニングでも充分刺激を与えられますが、深層部にある筋肉は、なかなか意識することが難しく、加齢とともに真っ先に筋力低下を招く筋肉なのです。

ですので、この「EMS-indepth」は、その大変鍛えづらく、そのくせ衰えてしまいやすいインナーマッスルに的確に刺激を与えられる、そして寝ながらトレーニングが出来てしまうと言う、日常がご多忙な方にとって理想的なトレーニング装置なのです!

もし、このブログをお読みになって頂き、興味を持たれた方がおりましたら、是非当院スタッフにお気軽にお声かけください!
illustrain09-dieto5

季節の変わり目は腰痛注意です!

2018.03.20 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

先週は、一時ではございましたが春らしい清々しいお天気の日もございましたが、ここ数日は、まだまだ春が待ち遠しい季節に逆戻りしてしまった様な寒さになっておりますね。
引き続き防寒対策を怠らずによろしくお願い致します。

本日のテーマは「腰痛」です。
去年からの寒さは非常に厳しい物でした。
今年は皆様の中にも、何とも言えない筋肉のこわばり感が強かったのではないでしょうか?
筋肉は、「ふるえ熱産生」と言って、寒さに対して体温調節を行う過程で、筋肉の緊張と弛緩を巧みに運動する事により、体内に熱を生み出します。
と同時に、その様な状態が慢性化してしまうと、筋緊張がデフォルトの様な状態に陥ってしまい、筋肉が徐々に過緊張化していきます。
寒さ独特の筋肉の疲労感が、季節の変わり目には、いわゆる「爆発」してしまう事も往々にして起こります。

「春のぎっくり腰」は、この様な原理で起きてしまう事が大半ですので、日頃のケアをしっかりと行って頂く事が大事になります。
一度ぎっくり腰の状態になってしまいますと、治療においても充分な施術を施す事が、ケースによっては難しく、治療後もなかなか痛みが改善され辛くなってしまいますが、「あやしいな?」と思った時にいち早く治療に専念して頂ければ、治療も受けやすく、改善のスピードも格段に違いますので、「なってから」より「なる前」に、是非、当院にお気軽にご相談頂ければと思います。

寝たまま筋トレ「EMS-indepth」

2018.03.13 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

徐々に日中の日差しが暖かくなり、「いよいよ春!」と言える気候になって参りました。
ですが、まだまだ朝晩は冷え込みますので、引き続き防寒対策は怠らないようお願いいたします。

本日のテーマは、タイトル通り「寝たまま筋トレ」です!

最近は、「EMS」と言う言葉は、結構浸透してきておりますが、もう一度おさらいを致します。
EMSとは、「Electlical Muscle Stimulation」の略で、「電気式筋肉刺激」と直訳致します。

電気の刺激で、いわゆる「等尺性収縮」を筋肉に起こさせます。
「等尺性収縮」とは、本来筋運動は、関節の可動によって筋肉を伸縮させる事によって、運動及び負荷を生み出すのですが、等尺性収縮とは、関節を動かさない状態のまま力を込める事によっての筋収縮を言い、その負荷によって筋肉を発達させる事で、関節部に無理な負担をかけずに行えるトレーニングですので、外傷時のリハビリとしてのトレーニング、特に高齢者への負担を極力減らしたトレーニングとして評価されております。
更にEMSは、電気の刺激によって、他動的に筋肉に負荷をかける事が可能な為、自力で筋収縮が不可能な方にとっても確実的なトレーニング効果が出せる装置となります。

安全かつ必要最小限のエネルギーで筋肉を鍛える事が可能な装置がEMSなのです。

そんな「寝たままでも出来る筋トレ」とも言えるEMS-indepth-ですが、実は除痛の効果も期待できます。
例えば、四十・五十肩などの痛みは、肩周辺の筋肉や靭帯などの軟部組織が加齢によって硬くなり、今まで通りの動きをしようとすると、周囲を圧迫、または摩擦を受け、痛みを伴う様になるのです。
EMS-indepth-は、その様な筋肉に対し電気的な刺激を加えて、収縮と弛緩を繰り返すことにより、筋肉への血流を促し、柔軟性が増すことにより、結果的に除痛効果を得る事が出来ます。

筋肉は、刺激を与える事によって、筋繊維が活性化し、筋肥大が引き起こされます。
筋肉が増えると、血流促進度が増加し、代謝効率の向上も期待できます。

筋肉も強化でき、除痛効果も期待できるEMS-indepth-。
当院でも、10月からの導入後、実際に効果が出てきたご利用者様から、「やってよかった!」との声も聞かれ始めました。

例えば今まで腹筋のトレーニングをしていても、的確に腹筋に力が込められず、腹筋トレーニングを何となく行っていた方が、EMSで腹筋を刺激し続けたところ、的確に腹筋に力を込められるようになり、ウエスト周りがしまってきて、「トレーニングが楽しくなってきた!」と言う方もいらっしゃいます。

色々な側面から利用する事が可能な、万能装置EMS-inndepth-。
是非お気軽にスタッフまでお申し付けください!!

坐骨神経痛と筋肉の関係

2018.02.20 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

本日の阿佐ヶ谷は、非常に晴れやかな陽気で、日差しが気持ち良いです。
ですが、まだまだ肌寒さは否めませんので、外出の際は、防寒対策を怠らず、暖かい服装で外出なさってくださいね。

本日のテーマは、「坐骨神経痛」です。
坐骨神経痛とは、仙骨周辺から、臀部側の、骨盤にある坐骨を経由して膝裏まで通過する、人体の中で最も太く長い神経です。
こちらの神経は、臀部から足先までの神経の大元になりますので、坐骨神経が何らかの形で障害を受けますと、非常に広範囲に症状が出てしまうのです。

坐骨神経痛は、厳密的には、別に何らかの原因(主訴)「症状」であって、「病名」ではないのですが、その原因がわからず、坐骨神経が圧迫や摩擦を受け、臀部~下腿下肢に至るまで、シビレ感や痛みがある場合は、病名として取る事もございます。

主訴がわからない、単独の場合の「坐骨神経痛」で、最も多い原因は、臀部の筋肉が以上に硬くなってしまった事による坐骨神経への圧迫が考えられます。
例えば「梨状筋症候群」と呼ばれるものは、正しくこれに当たります。

臀部の奥にある筋肉で、坐骨神経を、骨盤と梨状筋で挟み撃ちしている筋肉ですので、この梨状筋が異常に硬くなってしまうと、坐骨神経を骨盤に押し付けてしまい、結果的に逃げ道を失った坐骨神経は過剰に圧迫を受け、臀部型足先までのシビレや痛みを誘発するのです。

我々たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、坐骨神経痛に対し、この梨状筋の緊張を取る事によって症状の緩和、改善を図る治療を行っております。
当院の治療法は、「インナーマッスルセラピー」と言いまして、筋肉の奥にまで、無理なく刺激を与えることが出来る治療法ですので、ご高齢の方にも安心して治療を受けて頂く事が出来ます。

更に当院では、去年の9月より「EMS-indepth」を導入し、筋力強化も並行して行う事が出来ます。
EMSとは、「電気式筋肉刺激装置」と直訳できまして、電気の刺激を波長に変えて、筋肉のリズミカルな収縮と弛緩を繰り返すことによって、「寝たまま筋トレ」が出来てしまう、夢の様な装置となっております。

例えばこれを梨状筋にセットすることによって、伸縮を繰り返させ、梨状筋に血流を促し、栄養と酸素を行きわたらせます。
栄養と酸素が行きわたれば、筋肉は弾力のある柔軟な組織に改善されますので、坐骨神経痛にも大変効果がございます。

たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院のインナーマッスルセラピーをよろしくお願い致します。

腰椎椎間板ヘルニアの改善にはたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院まで!

2018.02.13 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

本日も、日差しは暖かく感じますが、まだまだ寒さが続きます。
最近は、乾燥した空気となっておりますので、火の元は勿論、保湿と保温も心がけて頂ければと思います。

本日のテーマは「腰椎椎間板ヘルニア」です。
「ヘルニア」と言いますと、手術が必要な、なかなか治りづらい傷病のように感じますが、現在の医学では、「充分治りうる傷病」として改められております。

ヘルニアとは、体内臓器などの「脱出・突出」の事を言います。
最近では余り聞く事はなくなりましたが、「脱腸」などもヘルニアの部類に当てはまります。

さて、今回は「腰椎椎間板ヘルニア」なのですが、椎間板とは、弾力性に富みますが、それでも非常に硬い組織です。
ですので、よほど過剰な外力や負荷がかからなくては「脱出・突出」は致しませんので、もし、現在の腰部や頸部などに不安感がございましたら、一度、しかるべき運動検査、もしくはMRI(レントゲンでお馴染みのX線撮影では判別できません)などで確認される事をお勧め致します。

では、仮に腰椎椎間板ヘルニアになってしまったと致しましょう。
私生活に支障が出る程の神経圧迫が起こってしまった場合、それは観血療法(手術)の適用となってしまいますが、私生活には差ほど支障は無く、それでも違和感や痛みシビレなどが起きる場合、いわゆる「保存療法」と言う手順を踏む事になります。

「保存療法」とは、純粋に「手術をせずに自然治癒にまかせる」療法となります。
現在、ヘルニアの改善に「血液中の白血球による貪食作用(マクロファージ)」が有効である事が立証されており、中~軽度の症状のヘルニアは、その貪食作用にまかせて自然治癒を促す方法をとります。

ですが、現在人の生活様式は、非常に血液循環の悪化を招く様な生活習慣ですので、個人差はございますが、先にふれた白血球の貪食作用の効果は、血液循環に左右されますので、ヘルニアの改善と血行は大変重要になって参ります。

たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、筋肉専門の治療法である「インナーマッスルセラピー」を治療の主軸にあて、行っております。
筋肉は疲労や栄養不良などで硬くなってしまいます。
硬くなってしまった筋肉は、周囲の血管や神経をいたずらに圧迫致します。
圧迫を受けた血管は、通路が狭まり血液循環が悪くなってしまいます。
更に筋肉に栄養が行きわたり辛くなり、結果的に筋肉は益々硬くなってしまいます。
インナーマッスルセラピーは、筋肉の深部に的確な刺激を与え、筋肉の緊張を取り除いていきます。
緊張がほぐれると、周囲の血管は拡張し、血行改善が促進致します。
血行が改善されれば、筋肉に栄養が行きわたり、柔軟な筋肉に変化していきますので、益々血液の循環は良くなります。

ヘルニア症状の改善と緩和に、自然治癒促進の為の「保存療法+α」として、是非インナーマッスルセラピーを受けてみてはいかがでしょうか?

ラディキロパシー理論

2018.02.04 | Category: 未分類

おはようございます!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!
本日は立春ということで、いつもより暖かさを感じますよね!(^^)!
このまま暖かくなればなあなんて思いながらいます。
まだまだ寒さは続きますので、身体が冷やさず風邪やインフルエンザに気を付けていきましょう!!
さて今回はラディキロパシー理論についてです。
まず人は、神経によって全身を支配されています。
痛いな、体がだるいな、などのような感覚は全て神経の働きによるものです。
手や足などの場所による部分から神経が走行していて、それが最終的に脳に伝わります。
神経には3つ種類があります。
ひとつは上記にありました感覚神経。
ふたつめは運動神経と呼ばれる、筋肉を動かすものです。
筋肉というのは、何もなく動くわけではなく脳から命令を受けてその情報が神経を介して手や足の曲げ伸ばしを行うことが可能です。
それが運動神経と呼ばれています。
三つ目は自律神経です。消化や吸収、呼吸などの身体の調整を脳に伝えて調整させるものになります。
悪くなり方としてまず最初は、小さなストレスによる背骨の筋肉のこわばりから始まります。そうなると、背骨が自由に動きづらくなり、背骨の中を通っている運動神経が圧迫され、体が硬くなってしまいます。

運動神経の次には感覚神経が圧迫されてきます。
すると出てくる症状が【激しい痛み、感覚鈍麻、感覚異常】です。
そこから更に、【免疫力の低下、内臓疾患、各種皮膚疾患】などの症状が現れる事もあります。
これをラディキュロパシー(神経根障害)理論と呼びます。
神経の根っこからの障害により症状は発生する、という理論をもとにインナーマッスルセラピーで根本から治療をしていきます。

動かしづらさや違和感があるだけではなく、その神経根の場所が原因で気管支や内蔵などにも影響がでるといいます。

その場所を刺激することで体の不快な症状を取り除き、体を整えるのもこのインナーマッスルセラピーの魅力の一つです!!
この時期は寒さが続き、筋肉がとても硬くなりやすい状態となっています。
動きだけでなく、感覚の面や身体の調整に影響を及ぼしやすい状態となっております。
心当たりのある方はぜひご相談ください。一緒に体を良くして健康な体作りをしていきましょう!!
ご連絡お待ちしております!”!
pose_genki01_boy

冷え性とインナーマッスルセラピーの好相性

2018.01.31 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

本日の阿佐ヶ谷は曇り空です。
明日明後日は、気象庁の予報では降雪の可能性が示唆されております。
外出をなさる際は、是非雪などで滑らない様な備えをして頂き、転倒などなさいません様、勤めてお願い申し上げます。

本日のテーマは、「冷え性」です。
この時期、冷え性の方にとっては非常に辛い時期ですよね。

「辛い冷えを根本的に治したい!!」
と、つくづく思うのもこの時期です。
では、冷え性の方は、一般の体質の方とどこが違うのでしょう??

冷え性の方は、基本的に血液循環が悪い方に起こる症状です。
血液循環の悪い方と言うのは、基本的に筋肉の量が一般の方よりも少ない傾向の方に多いと言われております。
更に、筋肉量が少ないので、日常生活においても筋肉一つ一つへの負荷が高く、常に緊張状態に陥るため、緊張状態にある筋肉は硬直し、周辺の血管を圧迫してしまうので、益々血流が悪化致します。

筋肉にはいわゆる「筋ポンプ作用」と言うものがございまして、静脈にある血液はこの筋ポンプ作用によって、心臓に戻されるのですが、筋肉量が少なく、常に緊張状態にある筋肉は、この作用を上手く作り出すことが出来ず、結果的に血液循環が悪くなっているのです。

以上の事から、冷え性解消は、筋肉量を増やす事と筋肉の質を高める事によって改善をはかる事が出来ます。
では、如何にして筋量を増やし、質を高める事が出来るのでしょうか?

筋量を増やす為には、「適度な運動」、「きちんとした栄養摂取」、そして「しっかりとした休養」になります。
この「三軸」を的確に守り、実践していく事によって、筋肉の量は増加する事が可能となります。

続いて質です。
筋肉の質は、「適度な運動」、「豊富な栄養」、「定期的なケア」です。
実は、筋肉の量と質の向上は大変リンクしております。
ですので、筋肉の質と量を高める為には、適度な運動と栄養補給、睡眠とケアを生活習慣に上手に取り込めば、元気な身体を獲得する事が出来るのです。

ナチュラル整骨院千歳烏山院では、筋肉専門の治療を行っております。
現代の生活習慣は、「筋肉に悪いことだらけである」と判断した我々は、皆様の不調の原因の大半が、筋肉にある事を突き止め、日々切磋琢磨し、筋肉治療に当たっております。
更に、去年の後半から、「EMS-indepth」と言う、筋肉を電気刺激によって活性化を促す装置を導入し、「ケア」と「トレーニング」の両面から「筋肉改善のプログラム」を実践しております。

人気のEMS

2018.01.29 | Category: 未分類

おはようございます!!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!
本日は人気をいただいておりますEMSについてお伝えさせていただきます!!
EMSとは、直訳いたしますと、「電気的筋肉刺激装置」と申しまして、一般的なもので言いますと、深夜の通信番組などでお馴染みのパッドを目的の筋肉部位にあて、電気刺激によって筋収縮を促す「アレ」に属するものではございますが、当院がご紹介するEMS-indepthは、それ以上の広範囲の周波数帯を保持し、いわゆるインナーマッスルと言われる深層筋にダイレクトにアプローチできる画期的な装置でございます。

表層部にある筋肉は、実際に触ることもできる為、意識しやすく、通常のトレーニングでも充分刺激を与えられますが、深層部にある筋肉は、なかなか意識することが難しく、加齢とともに真っ先に筋力低下を招く筋肉なのです。

筋トレを行えばいいのですが実際というとついつい半ば諦めがちになってしまいます。

汗臭く、地味で、ウェットに富んだイメージがございましたが、最近では特に「ボディデザイン」と言う言葉によって、若年層の間で身体を鍛えて理想の身体を手に入れる事がステータスになってきており、健康的な身体作りが一種の流行になってきているのは、非常に良い傾向であると思っております。

特に近年では、多忙な生活サイクルに対し、上手に時間に隙間を作ってフィットネスジムなどで汗を流す時間に昇華する事が、いわゆる「カッコいい」とされるそうで、有効に時間をコントロールできる事、そしてそれをいわゆる自分磨きに時間を費やせる事がスマートでありセンシティヴな意識の流れが、バブル期にはびこっていた「時間と資源の無駄使い」的感覚から、若年層を中心に、「時間と資源の有効活用」的感覚を正しく体現する様な意識変革が起きているのは、大変尊い変容であると感嘆致します。

ですが、そうは申しましても、多忙の極みを邁進し続ける昨今、お仕事や家事、子育てなどで体力は疲弊し、健康に対する憧れと、それにまつわる逞しく引き締まった身体、もしくは美しくしなやかな身体への渇望と、現実とのギャップがあるかと思います。。

現在当院では、そんなご利用者様に向け、「寝ながら筋トレ」が出来てしまう秘密兵器を今回導入いたしました。

その名を「EMS-indepth」と申します!

ですので、この「EMS-indepth」は、その大変鍛えづらく、そのくせ衰えてしまいやすいインナーマッスルに的確に刺激を与えられる、そして寝ながらトレーニングが出来てしまうと言う、日常がご多忙な方にとって理想的なトレーニング装置なのです!

もし、このブログをお読みになって頂き、興味を持たれた方がおりましたら、是非当院スタッフにお気軽にお声かけください!

現在、一回¥3500-のところ、一度の限定ではございますが、一回¥1000体験会を実施中です!!

合わせてご利用ください!!
pose_genki01_boy

冬の寒さと「ふるえ」

2018.01.23 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

本日は、昨日の降雪の影響で、交通機関などに乱れが生じ、とても大変な思いをされた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
更に、積雪の影響で、足元から底冷えするような寒さによって、お身体が冷えてしまい、こわばりを覚えたのではないでしょうか。

本日のテーマは「冬のふるえ」です。

皆様は、「ふるえ熱産生」と言うをご存知でしょうか?

「ふるえ熱産生」とは、筋肉(骨格筋)の収縮によってエネルギーを消費し体温が上がる現象を利用し、いわゆる痙攣のような筋収縮を継続する事によって、体温維持を行う現象なのですが、筋肉は収縮したままの状態を維持していると、それが恒常化してしまい、硬いままの状態になってしまいます。
筋肉が硬化してしまいますと、周囲の血管を圧迫致しますので、結果的に血流が悪くなってしまうのです。

それだけではありません。
硬化した筋肉は、神経をも圧迫致します。
例えば頚部周辺の筋肉は、脳神経と直結している筋肉が存在しますので、頚部周辺の筋肉が硬化してしまい、周囲の血管や神経を圧迫してしまいますと、脳への栄養と酸素の供給不足、神経圧迫によるストレスによって、脳は常時緊張状態になってしまい、更に筋肉が硬化して、いわゆる「負のスパイラル」に陥ってしまいます。

冬の肩こりは、この「ふるえ」が原因で悪化する場合がほとんどなのです。
実際、お仕事などで慢性的に疲労している頚部の筋肉が、冬の寒さによって他の季節以上に硬くなり、なかなか改善し辛く、症状も強く出てしまいます。
冬の肩こりに頭痛がつきものなのも、そのせいなのです。

我々ナチュラル整骨院千歳烏山院では、インナーマッスルセラピーと言う治療を行っております。
インナーマッスルセラピーとは、筋肉専門の治療法です。
ラディキュロパシー理論に基づき、神経を圧迫している筋肉を的確にほぐす事によって、症状の改善、筋肉に特化した施術によって筋肉自体の質を高め、血流や代謝の亢進と免疫力を高める事が可能となっております。

肩こりはもとより、肩こりからくる頭痛や自律神経の不調にも、インナーマッスルセラピーは有効です。

例えば、冷え症の方が毎年冬になると、肩こりから来る全身の強張りや強度の頭痛から、治療効果によって改善し、平熱も上がった為、冷え症から脱却出来た患者様もいらっしゃいます。
冷え性改善にもインナーマッスルセラピーは効果を発揮致します!!

是非、たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院のインナーマッスルセラピーをお試しください。

冷え性改善

2018.01.22 | Category: 未分類

おはようございます!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!
うっすらと小さな白いものが降ったり止んだりとしていますよね
お昼ごろから雪が降るとのことですのでお出かけの際は充分気を付けましょう!
そんな本日は冷えについてお伝えさせていただきます。
現代人の多くが冷えや低体温に悩まさせており、原因としては血行不良や更年期などが関係していると言われてはおります。
また、筋肉には血液のポンプ作用があり、筋肉量の低下やコリによりポンプ機能としての働きが悪くなり、その結果、末端部分(手や足)の冷えや低体温になっていると言われております。
なぜそうなるのかというと、①自律神経のバランスの乱れによるもの②筋肉の緊張が考えられます。
血管の拡張・収縮をする調整をになっているのが自律神経で、その自律神経が正常に働かないことにより身体の隅々まで血液が送られなくなってしまいます。
長時間同じ姿勢をとっていたり、姿勢が悪かったり、運動不足や過剰なストレスの蓄積、生活習慣の乱れなどから自律神経のバランスが乱れています。
「冷え性」というのものは表面が冷えているというわけではなく身体の深部が冷えることで起きてしまいます。
ちょっとしたマッサージなどでも表面の血流は良くできますが、なかなか深部までは行きわたらないのです。
冷えや低体温は「肩こり」「腰痛」「頭痛」「不眠」などの不快症状があらわれ、「免疫力低下」にもつながってきます。
健康的な人の平熱は37度と言われております。
体温計の37度のところに赤井ラインがありますが、あれは熱がある・ないの境界線ではなく、健康な平熱のラインなのです!
実は36度以下の低体温の方が増えており、体温が1度下がると免疫力が約30%低下すると言われております。
当院が提供させていただいております、たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院のインナーマッスルセラピーでは、深層部分にできた筋肉のコリに指圧で刺激を入れ冷えの改善に努めてまいます。
最初は、筋肉の緊張(筋スパズム)をとるために繋がりある筋肉をほぐしていきます。
またほぐすという動作から脳から脳内モルヒネが分泌されて身体がポカポカするような感覚が得られます。これは生理学的な反応といいまして、その原理を持ちいりながら深層の硬さを生み出している筋肉のコリに対して刺激を入れていきます。
筋肉のコリは慢性的な筋肉のキズですので刺激を入れることで徐々に症状は軽減していきますが、根本改善には定期的に治療をしながらとる形を行っております。
明日から、最高気温がマイナスが続くそうですのでそのためにお身体をよくしていきませんか?

EMS-indepthで、寒い冬でもゆったり筋トレ!!

2018.01.17 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!

最近は、各メディアで筋トレが注目をあびておりますね!
最近では「ボディデザイン」や「ボディメイク」などと言う言葉によって、若年層の間で身体を鍛えて理想の身体を手に入れる事がステータスになってきており、健康的な身体作りが一種の流行になってきているのは、非常に良い傾向であると思っております。

特に近年では、多忙な生活サイクルに対し、上手に時間に隙間を作ってフィットネスジムなどで汗を流す時間に昇華する事が、いわゆる「カッコいい」とされるそうで、有効に時間をコントロールできる事、そしてそれをいわゆる自分磨きに時間を費やせる事がスマートでありセンシティヴな意識の流れが、バブル期にはびこっていた「時間と資源の無駄使い」的感覚から、若年層を中心に、「時間と資源の有効活用」的感覚を正しく体現する様な意識変革が起きているのは、大変尊い変容であると感嘆致します。

更に、「筋肉女子」と言うような言葉が流行したりなど、女性の方々の筋肉に対する意識も急激に増加しており、「かっこよく魅力的なボディライン」目指して頑張ってらっしゃる女性の方々もいらっしゃいます!

ですが、そうは申しましても、多忙の極みを邁進し続ける昨今、お仕事や家事、子育てなどで体力は疲弊し、健康に対する憧れと、それにまつわる逞しく引き締まった身体、もしくは美しくしなやかな身体への渇望と、現実とのギャップ。

「どうせ私なんて…」

とついつい半ば諦めがちになってしまいそうですが、現在当院では、そんなご利用者様に向け、「寝ながら筋トレ」が出来てしまう秘密兵器を今回導入いたしました。

その名を「EMS-indepth」と申します!

EMSとは、直訳いたしますと、「電気的筋肉刺激装置」と申しまして、一般的なもので言いますと、深夜の通信番組などでお馴染みのパッドを目的の筋肉部位にあて、電気刺激によって筋収縮を促す「アレ」に属するものではございますが、当院がご紹介するEMS-indepthは、それ以上の広範囲の周波数帯を保持し、いわゆるインナーマッスルと言われる深層筋にダイレクトにアプローチできる画期的な装置でございます。

表層部にある筋肉は、実際に触ることもできる為、意識しやすく、通常のトレーニングでも充分刺激を与えられますが、深層部にある筋肉は、なかなか意識することが難しく、加齢とともに真っ先に筋力低下を招く筋肉なのです。

ですので、この「EMS-indepth」は、その大変鍛えづらく、そのくせ衰えてしまいやすいインナーマッスルに的確に刺激を与えられる、そして寝ながらトレーニングが出来てしまうと言う、日常がご多忙な方にとって理想的なトレーニング装置なのです!

もし、このブログをお読みになって頂き、興味を持たれた方がおりましたら、是非当院スタッフにお気軽にお声かけください!

現在、一回¥3500-のところ、一度の限定ではございますが、一回¥1000体験会を実施中です!!

たんぽぽ整骨院阿佐谷北口院をよろしくお願いいたします。

EMS で体質改善!!

2018.01.15 | Category: 未分類

おはようございます!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!
今回はEMSについてお伝えさせていただきます!

各メディアで筋トレが注目をあびておりますね!
最近では「ボディデザイン」や「ボディメイク」などと言う言葉によって、若年層の間で身体を鍛えて理想の身体を手に入れる事がステータスになってきており、健康的な身体作りが一種の流行になってきているのは、非常に良い傾向であると思っております。

特に近年では、多忙な生活サイクルに対し、上手に時間に隙間を作ってフィットネスジムなどで汗を流す時間に昇華する事が、いわゆる「カッコいい」とされるそうで、有効に時間をコントロールできる事、そしてそれをいわゆる自分磨きに時間を費やせる事がスマートでありセンシティヴな意識の流れが、バブル期にはびこっていた「時間と資源の無駄使い」的感覚から、若年層を中心に、「時間と資源の有効活用」的感覚を正しく体現する様な意識変革が起きているのは、大変尊い変容であると感嘆致します。

更に、「筋肉女子」と言うような言葉が流行したりなど、女性の方々の筋肉に対する意識も急激に増加しており、「かっこよく魅力的なボディライン」目指して頑張ってらっしゃる女性の方々もいらっしゃいます!

ですが、そうは申しましても、多忙の極みを邁進し続ける昨今、お仕事や家事、子育てなどで体力は疲弊し、健康に対する憧れと、それにまつわる逞しく引き締まった身体、もしくは美しくしなやかな身体への渇望と、現実とのギャップ。

「どうせ私なんて…」

とついつい半ば諦めがちになってしまいそうですが、現在当院では、そんなご利用者様に向け、「寝ながら筋トレ」が出来てしまう秘密兵器を今回導入いたしました。

その名を「EMS-indepth」と申します!

EMSとは、直訳いたしますと、「電気的筋肉刺激装置」と申しまして、一般的なもので言いますと、深夜の通信番組などでお馴染みのパッドを目的の筋肉部位にあて、電気刺激によって筋収縮を促す「アレ」に属するものではございますが、当院がご紹介するEMS-indepthは、それ以上の広範囲の周波数帯を保持し、いわゆるインナーマッスルと言われる深層筋にダイレクトにアプローチできる画期的な装置でございます。

表層部にある筋肉は、実際に触ることもできる為、意識しやすく、通常のトレーニングでも充分刺激を与えられますが、深層部にある筋肉は、なかなか意識することが難しく、加齢とともに真っ先に筋力低下を招く筋肉なのです。

ですので、この「EMS-indepth」は、その大変鍛えづらく、そのくせ衰えてしまいやすいインナーマッスルに的確に刺激を与えられる、そして寝ながらトレーニングが出来てしまうと言う、日常がご多忙な方にとって理想的なトレーニング装置なのです!

もし、このブログをお読みになって頂き、興味を持たれた方がおりましたら、是非当院スタッフにお気軽にお声かけください!

現在、一回¥3500-のところ、一度の限定ではございますが、一回¥1000体験会を実施中です!!

たんぽぽ整骨院阿佐谷北口院をよろしくお願いいたします。
pose_genki01_boy

スマホによるお体の不調改善

2018.01.09 | Category: 未分類

おはようございます!!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!
新年が明けて一週間が経過し、本日より仕事や学校が始まるという方が多くいらっしゃるのではないのでしょうか?
今回も年明け仕事が始まり、月曜日祝日のため3連休でまたお休み!という嬉しさが感じられたのではないかと思います。
天気も良かったためお出かけしたり、中にはおうちで本を読んだりスマートフォンや携帯ゲームなどをおこなったりとあったかと思います。
今回は「スマートフォン」によるお体の不調についてお伝えさせていただきます。
スマートフォン普及に伴い、従来の携帯電話によりゲームやライン、SNSなど多種機能が多面的にできるようになった最中、長時間画面を見るためにそこから身体の不調を感じやすく腰痛・頭痛・肩こりなどの症状を訴え来院される方がこちらたんぽぽ整骨院でも見られるようになって参りました!
また、長時間画面を見続けることから視力低下などの症状も起きてきます。
これは、近くのものを凝視しつづけることで目の周りの筋肉が緊張し続けて硬くなり、遠くのものを見ようと思ってもスムーズに筋肉が動かさずにピント調整ができなっています。
20160727191345
眼精疲労は、首や肩のコリにつながり、それで血流が悪くなり頭部への流れが悪くなり眼の筋肉のコリが常習化するという悪循環に陥ります。これを放置することで、老眼への進行が早まり頭痛を引き起こしたりなどの症状を引き起こしやすくなります。
改善としては、3つあります。
1つ目は、スマホの操作を連続で長時間行うのではなく30分に一回もしくは1時間に1回とスマホを見ない時間を少しでも作ることです。
そうすることで、目の周りの筋肉や首回りの筋肉が自然と動くので血流が良くなります。
そしてスマホを使用する際の姿勢に気を付け、前かがみの姿勢(猫背)にならないように行うことです。
前にかがむと背筋を伸ばす背部の筋肉が緊張して頭や首背中に負担がかかります。
その姿勢を長時間行っていることで筋肉が硬くなり姿勢が固定され、ストレートネックや猫背になってしまいます。
2つ目は、目の周りの筋肉をマッサージなどでほぐしたり、動かすこと
「ほぐす」「動かす」という動作が筋肉の緊張を和らげる原理が働くのでぜひ行ってみてください。
マッサージでは表面部分の筋肉の改善は行えるのですが、深層部分の筋肉には少ししか効果がありません。
硬くなり過ぎると筋肉の柔軟性がなくなり硬くなってコリができてしまいます。
そのコリの部分が残っていると普段過ごす上での筋肉の負担が深層部分から表層部分にかけてまた悪くなってしまうのです!
そのため根本的な改善には深層部分の筋肉の改善をおススメさせていただきます!
当院が提供しておりますインナーマッスルセラピーでは表層部分の筋肉をほぐしたあと深層部分の筋肉に対してぐぐぐっと刺激を入れていきます!
お身体の改善にはぜひインナーマッスルセラピーで!

頭痛改善

2018.01.08 | Category: 未分類

おはようございます!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!
三連休最終日!ひやっと寒さを感じる本日の天気。
夕方より雨が降るそうなのでお出かけの際は雨具を忘れずに!!
さて本日は「頭痛」についてお伝えいたします!
こんなことはありませんか?
「病院に行ったけれども原因がわからず、薬で痛みを抑えている・・」
「脳や神経に障害がないのに頭痛に悩まされる・・」
という方はいらっしゃいませんか?
一見、頭痛は脳や神経に障害があって起こると思われる方が多いと思いますが、首回りの筋肉が張ってしまったり硬くなって起こる緊張型頭痛というのがあります。
緊張型頭痛というのは、よく「ヘルメットをかぶっているような」という表現して頭の周りを何かで締めつけられるような鈍い痛みがあるのです。
緊張型頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こると考えられています。
まず身体的ストレスとは、たとえば上半身を前かがみにしたパソコン操作、うつむきの姿勢、車の運転、就寝時の合わない枕など、不自然な姿勢を長い間続けることや、体の冷えなどがこれに当たります。そのような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉が収縮し、こった状態になり、頭痛を誘発します。また、運動不足も頭痛を招きます。
家庭内でのトラブルや仕事がうまくいかないなどの精神的ストレスも、神経や筋肉の緊張を高め、頭痛の誘因となります。
緊張性型頭痛の他にも、筋肉による神経の圧迫を受け、神経のひとつである自律神経の乱れによる偏頭痛や群発性頭痛もあります。
当院が提供させていただいているインナーマッスルセラピー(深層筋治療)では、
まず緊張した筋肉をほぐし、緊張させている原因となっている筋肉のコリにたいて刺激を入れて改善をはかっていきます。
ストレスなどで硬くなった筋肉によって血管や神経が圧迫され、体液循環や神経の働きが阻害されることで自律神経は乱れてしまいます。
筋肉の緊張を弛緩させるだけでも自律神経は正常に整い、緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛などの改善が可能となっています。
どこに行っても頭痛が治らない。。。原因はなんだろう・・・わからない・・・
薬がないとつらい・・・
など長年お悩みのあるみなさまぜひインナーマッスルセラピーで改善していませんか?
無料体験を行っておりますので、お気軽にご連絡ください!!
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!!
pose_genki01_boy

辛い冷えにはインナーマッスルセラピーで

2017.12.27 | Category: 未分類

おはようございます!!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!
朝日が眩しく暖かいなと感じるかと思いますが、やはり時期だけにだいぶ冷え込みが出て、寒さに弱い・憂鬱さを感じる人にとっては嫌な感じになりますよね。。
12月の終わりが近づき冬の本番の時期が刻一刻と近づいてまいりました。今年も残りあと4日ぐらい!!
頑張っていきましょう!!
さて今回は冷えについてお伝えいたします!
まず日常的にこんなことはありませんか?
①手足が冷えてなかなか寝付くことができない
②朝起きてもスッキリしなくて一日中体がだるい
③顔や足がむくんでいるなという感覚
④女性にとっては生理痛や生理不順といった症状

などなど
上記に該当する場合は冷え性である証拠なのです!
冷え性というものは、身体の深部が冷えることで起こるものです!!

冷えというと多くの方が表面が冷えるというとイメージを持つことがありますが実はそうではないのです!!

ちょっとしたマッサージでも表面の血流は良くできますが、なかなか深部まではいきわたりません。
なぜかというと、筋肉内に血管が走行しているのでずか、実際走行しているのは筋肉の深層部分にあるのです!
そのためにマッサージでほぐしてもらっても表層部分が良くなって「身体が楽だな」「あれ?時間が経つとまた冷えを感じる・・」という感覚に陥るわけです。。

当院が提供させていただいている「インナーマッスルセラピー(深層筋治療)」の場合は、筋肉の深層部に刺激を入れることで深部ある筋肉のコリを改善することで血流が良くなり、深部から身体がポカポカにすることを実感していただけます。
そのコリをとるまたは小さく変化させるためには、時間を要します。
コリができるのはその症状がでた年数と言われております。
例えば、5年ぐらい前から腰痛をわずわっているという方の場合。その5年ぐらい前からそのコリが出来ていて、腰の部分の筋肉をかばって動かしたり姿勢を保持したりしているのと、血流が悪く酸素や栄養素の不足状態や老廃物・疲労の物質がたまってしまって腰周りの筋肉がコリだらけになってしまいいつ大きな症状がでてもおかしくない状態になってしまいます。
そのため、完全に治るのは5年ぐらいかかります。しかし、しっかり定期的に通っていただくと3分の1にまで減ることが可能です!
また、日常生活でセルフケアとして温めて血流を良くしたり、ストレッチなどを行ってこまめな運動身体を動かすことを行うだけでより減ることが可能です!
せび冬本番に入る前にお身体を良くしていきませんか?ご連絡お待ちしております!!
pose_genki01_boy

肩こりのお悩みの方

2017.12.18 | Category: 未分類

おはようございます!!たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院です!!
12月も後半に突入し、急な冷え込みにより不調を感じやすくなりますしたね。
その影響か頭痛や肩こり、腰痛などを悩みを抱え来院される方が多くいらっしゃいます。
なので本日は「肩こり」についてお伝えいたします。
慢性的な肩こりや首こり、頭痛の症状がある人は、何千万人もいると言われています。現代病の代表だと思いますが、その中の多くの人は治療をせずに放置していたり、その対策について考えなかったり、考えても何をしたらよいのかという考えをお持ちの方が多くいらっしゃるかと思います。

その理由はなぜなのかというと、

『肩こりや首こり、頭痛などの痛みや不快な症状は病気ではなく、別に命に関わったり大きな問題は無い』

と考えているんです。確かに、病気とは少し違う印象を持っている人が多いと思います。

ですが、これらの症状を放っておくと、様々なリスクが発生してしまいます。

例えば、肩こりや首こりを放っておくと以下のようなリスクや二次的な影響があります。

  • 頭痛や吐き気などの症状が出てしまう。
  • 痛みや辛い症状によりストレスが溜まり、免疫能力が低下し、病気になりやすくなる
  • 辛い症状があると、仕事や育児、趣味などの時間に集中できない
  • 全身の血流が悪くなるので、冷え症や足の浮腫みなどがでる
  • 精神的ストレス

など、様々な影響があります。普通の風邪でも人は病院に通い、薬をもらったりしながら治療を受けるのに、首こりや肩こりだと治療を受けない人も多くいます。

sijukata02

風邪と肩こり、首こりは違うのでしょうか?しっかりと治療を受ける必要があると思いませんか?

慢性的な肩こりや首こり、頭痛などの症状には、深層筋治療が効果的です!

その理由は「血流」が関与します。

血流が悪いと「酸欠」「栄養不足」になります。

人の身体というのは、「酸素」「栄養素」があって筋肉・内臓などが働き身体が動く(生きる)ことができます。

身体を動かした代償として、不要物・老廃物が分泌されます。

その分泌されたものは、静脈という血管を介して身体の中心部に集められ、排除してくれる物質が働きなくなっていきます。

これらの必要不可欠なものとして筋肉の動きが関与していきます。

筋肉が硬い人というのは、酸欠状態と老廃物が蓄積した状態により肩こり・頭痛・腰痛などを発症した状態になります。
つらい症状を改善するためには、まず凝り固まった部分に対し刺激を入れていく必要があります。
少しでも違和感を感じましたらせび当院へ

当院へのアクセス情報

所在地〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-36-14 横川ビルC棟1F
駐車場近くにコインパーキングあり
電話番号03-3338-5228
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜日