MENU TEL

坐骨神経痛

長時間続く坐骨神経痛を根本治療するなら杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院へ

坐骨神経痛は下肢に痺れや痛みが出てしまうもので、重症になりますと排泄障害なども引き起こしてしまいます。この坐骨神経痛はしっかりと治療を行わないと長時間続いてしまいます。この症状を和らげるためには神経を障害しているものを取り除かなければなりません。例えば神経を圧迫してしまっている筋肉を治療するだけでも症状の改善となります。杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では坐骨神経痛を持っている方でもそれに合わせた治療プランを設定しますのでお気軽にご来院ください。

産後の症状を抑えている方も根本治療を考えていきましょう

坐骨神経痛は、坐骨神経に沿った痛みやしびれ、そしてひどくなると麻痺も起こります。こうした症状をお薬でなんとか抑えていたとしても、お薬の効果が切れれば坐骨神経痛は繰り返し起こります。杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院での根本治療を考えていただくことが、快適な生活を取り戻すための第一歩といえるでしょう。

腰痛を抱える方は予防のためにも早めに治療を

慢性的な腰痛を抱えている方の場合、今は大して痛みではないかも知れませんが、次第に重症化し坐骨神経痛になってしまうことも御座います。お早めに杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院にて腰痛を解消しておくことが、今後の予防につながるのです。

坐骨神経痛の原因筋は・・・・・・?

坐骨神経痛を直接的に起こしているのは、梨状筋という筋肉です。梨状筋はお尻の筋肉の深層に位置し、簡単には触ることができません。坐骨神経痛は、その梨状筋が悪さをすることで、下肢に痺れや痛み、ダルさなどの不快な症状を出します。私たち、たんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷院では、その梨状筋を正常な状態に戻すべく、深層筋治療を提供しております。どこへ行っても症状が改善しない人は、是非、阿佐ヶ谷駅のたんぽぽ整骨院へお越しください。

坐骨神経痛になるきっかけは?

坐骨神経痛は、筋肉の梨状筋が原因だとお伝えしました。では何故、梨状筋が悪くなってしまったのでしょうか?梨状筋が単独で悪くなってしまう事はほとんどありません。多くの場合は、腰の筋肉が悪くなり、お尻の筋肉に負担をかけ、最終的に梨状筋が悪くなります。坐骨神経痛の症状を取る為には、梨状筋を治療するだけでも改善する事は多いですが、根本的に改善する事ができません。また、治療して楽になっても、効果が持続せずにすぐに元に戻ってしまいます。
坐骨神経痛を治して、再発しない身体を作るには、梨状筋の治療だけでなく、腰の筋肉の治療をする必要があるのです。
阿佐ヶ谷のたんぽぽ整骨院では、深層筋治療をしており、腰の深層にある筋肉を治療する事ができますので、坐骨神経痛でお困りの場合は、是非お越し下さい。

坐骨神経痛にはインナーマッスルセラピーを!

臀部(お尻周り)の筋肉は非常に複雑で、更にそこに神経血管が張り巡らされております。臀部の筋肉が硬くなってしまうと、神経や血管を圧迫してしまい、血流低下による栄養不足や、神経圧迫による痺れや痛みを引き起こします!

お薬での痛み止めは根本治療にはなりません。

坐骨神経痛。とてもお辛い神経痛です。立ち上がるのも歩くのも本当にお辛いですよね。ですが、痛み止めなどで痛みを抑えていても、結局お薬を飲み続けていかねばならず、根本治療に行きつかないばかりか、内臓を悪くされてしまう患者様もいらっしゃいます。神経を圧迫している周辺の硬化してしまった筋肉から、是非治療していきましょう!

神経痛の原因は硬くなった筋肉の圧迫です!

歩くのがままならないほど痛みや痺れが著しいのが神経痛です。神経痛と言います、と何だか治り辛い症状の様に思われますが、決してそんな事は無く、筋肉の圧迫によって神経が締め付けられ神経自体が悲鳴を上げているのです。筋肉や周辺の軟部組織の柔軟性を取り戻せば、自ずと改善していきます。

お尻周りの筋肉の圧迫

梨状筋症候群と言う言葉をご存知でしょうか?臀部の奥にある梨状筋と言う筋肉が坐骨神経を圧迫し、痛みや痺れを誘発する症状の病名です。梨状筋が異常に硬くなり、周囲を圧迫し、筋肉と骨に挟まれて出口を失った神経が悲鳴を上げている状態なのです。インナーマッスルセラピーで筋肉に柔軟性を与え、坐骨神経痛を取り除きましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-36-14 横川ビルC棟1F
駐車場近くにコインパーキングあり
電話番号03-3338-5228
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜日