MENU TEL

四十肩・五十肩

早く通常の生活に戻るために杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院で四十肩、五十肩治療

四十代、五十代の方にあらわれる肩の痛みを、四十肩、五十肩と呼びます。正式な疾患名ではなく、この年代になると起こりやすいことからつけられた名称です。四十肩、五十肩は、肩関節に炎症が起きて強い痛みや腕が上がらないなどの運動制限、症状の範囲も人それぞれであり、首から背中にかけて広い範囲に痛みが出てくることも御座います。杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、患者様のお身体に合わせた施術によって素早い改善を目指していきます。

原因は一つでは御座いません

四十肩、五十肩の原因は、実はまだハッキリと解明されているわけではないのです。考えられる原因としては、年齢により関節が固くなってしまったり、炎症を起こしてしまっていることなど、いくつもの原因が入りまざって引き起こされてしまっているのです。特に、四十肩や五十肩の人が悪くなっているのは、筋肉です。その筋肉を治療をすることで、症状は驚くほど改善します。

その具体的な筋肉は

多裂筋、小円筋、大円筋、棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、前鋸筋・・・・が原因です。杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、これらの筋肉を触り分けて治療をすることで、四十肩、五十肩の症状の大元を探っていき、原因を取り除くためのアプローチをしていきます。

関節の可動域を広げるために

四十肩、五十肩で関節が硬くなり、動きが悪くなってしまうと日常生活にも大きな支障が出てきてしまいます。普段何気なくおこなってる動作も出来なくなり、精神的なストレスも溜まってしまうでしょう。杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、関節の可動域を広げるために効果的なストレッチ方法などもご指導しております。

神経根の治療で症状は改善します。

肩の周辺の筋肉を支配している神経の根っこを治療することで、症状は驚くほど改善します。四十肩や五十肩は神経根障害の一つとも考えられますが、深層筋治療を受けることで、四十肩、五十肩を早期改善しましょう。

四十肩・五十肩にならないようするためには

四十肩・五十肩は日常生活や仕事にも影響が出てしまうためならないようにしたいものです。お家でも簡単にできる対策としては1.   日頃から肩を冷やさないよう温める。入浴する。2. 肩関節・肩甲骨を動かす運動をする。3. 正しい姿勢。4.適度な運動。負荷のかけすぎと動かなすぎに注意。です。なっていない方は今のうちに肩をしっかりケアしましょう!

四十肩・五十肩は放っておいても治ってはいないのです!

四十肩・五十肩は放っておくと肩が上がるように変化をします。ただ、実は治ったわけではないのです。痛みが治まり方が上がるようになっただけなのです。また再発をしないためには神経根治療を行うことにより四十肩・五十肩の根本を治療し二度と再発をしない身体づくりというのが重要になってきます。

四十肩の原因は周囲の軟部組織の硬化により…

神経を圧迫し、痛みや痺れ、重だるさを引き起こします。四十代になりますと、代謝の低下が起こり始め、筋肉などの軟部組織が血行不良により硬くなってしまいます。日ごろからお身体を冷やさぬよう、適度な運動や入浴など、予防策としてご自身でも出来る事がございますが、根本改善に向け、是非インナーマッスルセラピーをご活用頂ければ、当院一同ありがたく存じます。

梅雨時期には肩周辺のトラブル多発です!

肩の関節は非常に可動域が広く、その代償として骨格としてはとても不安定な構造をしております。ゆえにその不安定な状態を補う様に、細やかな筋肉や靭帯が非常に複雑な形で張り巡らされております。若いうちは大丈夫なのですが、筋肉が急激に衰え始める四十代に真っ先に支障が出てくるデリケートな部位でもあります。日ごろの適度な運動と、是非インナーマッスルセラピーを取り入れて頂き、嫌な方の痛みから解放されましょう!

四十肩・五十肩にもインナーマッスルセラピーを

人間の肩の構造は大変複雑で、かつ自身が思うよりも非常に繊細な構造をしております。更に構造上、筋や靭帯等の南部組織に委ねている事で、自由度の高い可動域を誇っております。故に年齢が増し、軟部組織の柔軟性が落ちて参りますと、ダイレクトに運動に支障が起きてしまうのです。

四十肩・五十肩でお悩みの方へ

三十も半ばを過ぎますと、自然の摂理とでも言いましょうか、身体の筋肉や腱等の軟部組織は自然と硬くなってきてしまいます。肩関節の周辺は、大変複雑な構造で、骨と骨との絶妙な溝や穴に筋肉や腱が通過しており、繊維が硬くなってきてしまいますと、若い時に比べ柔軟性が無くなり、溝や穴が狭まってしまい、結果的に筋肉や腱の摩擦が強まり肩関節周辺の何とも言えぬ痛みが伴います。是非ご相談下さい。

年のせいだと諦めないでください

40歳を過ぎたから肩が痛くてもしょうがない・・・などと言わないでください!!筋肉を鍛えたり、少しの痛みが大きな痛みになる前にインナーマッスルセラピーを受けることで、痛みを和らげることが出来ます。気になる方はたんぽぽ整骨院阿佐谷北口院までご相談ください。

あなたのその肩、四十肩ではないですか?

三十も半ばを過ぎると、身体の軟部組織が硬化してまいります。

それに伴い、非常に緻密な構造をしている肩周辺の筋肉や腱や靭帯に摩擦が生じ、さほどストレスをかけた訳でもないのに、肩を動かすと痛みが生じたり動かしづらかったり…

それはもしかしたら、いわゆる四十肩かもしれません。

是非一度ご相談ください。

肩の痛みの原因

筋肉は緊張致しますと、周囲の神経や血管を圧迫致します。
更に筋肉に柔軟性が低下して、運動時の違和感や関節の可動域をも制限されてしまいます。
神経が圧迫を受ける事によって、例えば痺れや重だるさ、筋力低下も症状として現れます。
血管が圧迫されますと、まず血流が阻害されます。血管は、全身に酸素や栄養を運ぶとともに、細胞内に発生した老廃物を肝臓などに運び体外に排出出来るような仕組みをとっておりますので、血流が阻害されますと、酸素や栄養が全身に行き渡り辛くなり、老廃物もそこに留まろうと致します。
そして、滞留している血液から水分が周囲の細胞に染み出し、むくみを発生させます。
血液から細胞に染み出した水分の中に老廃物が残留している為、それが筋肉の発痛物質に変化し、そこに筋硬結と言う痛みの原因がしこりになって、筋肉に悪さを及ぼします。肩こりも、首肩周辺に上記の様な現象を経て、痛みや重だるさ、可動域制限などが起こります。
この可動域制限が出ることで痛みに繋がり四十肩・五十肩となってしまうのです。

四十~五十肩は放置しないでください!!

冬のこの時期、寒さによる体温低下と「ふるえ」による筋緊張などで、筋肉は硬くなってしまいます。
筋肉は硬くなると、周囲の血管を圧迫してしまうので、血液循環が悪くなります。
血液循環が低下致しますと、筋肉は栄養不足に陥り、「熱」を作り出しづらくなるのです。
特に、肩関節周辺の筋肉は非常に細かい筋肉が集まっており、故に、血流の低下によって冷えやすく、硬くなりやすい筋肉とも言えます。
実は、四十~五十肩の原因の一つに、この「血液循環不全」が挙げられます。
患者様の中に、「痛かったのでシップを貼っていた」と言う方が多くいらっしゃるのですが、実は、これらの症状に対し、シップなどの「患部を冷やす」処置は、むしろ逆効果なのです。
ですので、まずは是非「患部を温めて」下さい。
一時的に「痛みが増す」様な感覚になるかとは思いますが、それは、温められたことによって、痛覚などの神経が、冷えによる麻痺から正常に戻った状態ですので安心してください。
更に温め続ければ、周辺の筋肉が緩み、関節の可動域が改善され、大分動かしやすくなるはずです。
その後、温めを継続しながら、患部をさすったり揉んだりしてみてください。
それでも痛みや違和感がございましたら、是非、当院までお越しください。

四十肩五十肩は良くなりますか?

個人差はありますが、良くなります!

私の個人的な見解は姿勢の悪さにあります。

姿勢の悪さが強くなってくることによって肩の動きが悪くなります!

背中が丸くなることで肩甲骨の動きが制限され肩を動かしにくくなります!

正しい姿勢と丸めた姿勢での肩を動かして頂くとわかります!

姿勢の乱れが四十肩五十肩の要因となりますのでしっかりとケアをしてあげれば体の辛さは変わっていきます!

阿佐ヶ谷にありますたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院で行っているインナーマッスルセラピー、深層筋治療は筋肉の一本一本一層一層を丁寧に触り分け無理のないいた気持ち良い刺激で行っていく治療法です!

筋肉のコリが痛みや辛さの原因となります!

ですので動きの悪さの原因として姿勢を保持している筋肉、脊柱起立筋群をしっかりと治療をすることによって身体の辛さが変わり方を動かしやすくなってくるのです。

阿佐ヶ谷にありますたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院で行っているインナーマッスルセラピー、深層筋治療で肩の動きを改善していきませんか?

四十肩、五十肩は姿勢の乱れから起こってくるものなので肩だけを治療していっても正直よくなりません。

この機会にぜひお待ちしております。

四十肩五十肩はどのような症状でしょうか?

四十肩や五十肩は肩が上に上がりにくい、手が後ろに回らないというのがありますが、もう一つ寝返りで身体を動かした時にあまりの痛さに起きてしまうというのが特徴です!

四十肩、五十肩は俗称で正式名称は肩関節周囲炎といいます。

よく使い過ぎでなるといわれております!

四十肩や五十肩は必ずといっていいほど姿勢の乱れがあります。

姿勢が悪くなることによって肩が上がりにくくなり無理をしてあげようとすると身体を傾けないと動きません。

ですので姿勢を保持する筋肉が硬いことが多いです!

姿勢を保持する筋肉は脊柱起立筋群といいます。

その筋肉が固まると姿勢が丸くなりよくいう猫背の原因となります。

猫背は全身のバランスを崩す要因となります。

そうならないためにも阿佐ヶ谷にありますたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院で行っているインナーマッスルセラピー、深層筋治療で身体の辛さを取っていきませんか?

阿佐ヶ谷にありますたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院で行っているインナーマッスルセラピー、深層筋治療は筋肉の一本一本一層一層を丁寧に触り分け無理のないいた気持ち良い刺激で行っていく治療法です!

この機会にぜひお待ちしております!

当院へのアクセス情報

所在地〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-36-14 横川ビルC棟1F
駐車場近くにコインパーキングあり
電話番号03-3338-5228
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜日