MENU TEL

しびれ

しびれを解消するには杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院で全身の調整をすることがポイント

手や足のしびれというのは、何かの原因によって神経の流れが悪くなってしまったり、血液やリンパなど体液の循環が悪くなってしまってることによって引き起こされていると考えられます。他にも、重大な病気の前兆としてあらわれるしびれも御座いますので、病院で検査を受けることも大切です。検査を受けた上で特に異常がないという場合には、杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院での治療が効果を発揮します!

神経が圧迫されて起こる症状

頚椎や背骨、骨盤など骨格にゆがみが生じていることで神経を圧迫してしまいしびれが出てくることが御座います。しびれの部位によって、どの部分にゆがみがあるのかが患者様ごとに異なります。杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、専門家が全身をチェックさせていただき、ゆがみやズレを丁寧に整えていきます。

患部周辺だけではなく全身の調整

杉並区の阿佐ヶ谷駅から近いたんぽぽ整骨院阿佐ヶ谷北口院では、しびれと直接関係している部分の調整だけではなく、全身のバランスを整えていくための施術をおこないます。特に人間の身体の土台となっている骨盤のゆがみを取り除いてあげることが非常に重要なポイントなのです。

デスクワークなどの座りっぱなしも原因に!?

デスクワークなどで長時間座っていると、お尻の筋肉が硬くなり中にある神経(坐骨神経)が圧迫されて痺れを引き起こしてしまいます!痺れができるとなかなか治りにくく時間がかかります。痺れが出る前にサイン(腰や足の痛みやダルさ)などがありまのでそれを見逃さず早めに治療をしましょう!!

シビレの症状もご相談ください!

シビレが出てきてしまうと動きづらくなってしまったり、違和感を感じてしまいますよね。シビレの症状も筋肉が硬くなって起こってしまうということをご存知でしょうか?硬くなった筋肉を放っておいても神経を圧迫してしまいシビレが伴ってきてしまうこともあるので是非一度当院へご相談に来て頂ければと思います!

シビレも当院の治療がおすすめです!

筋肉が硬くなると、神経を刺激してシビレという症状になってしまうことがあります。筋肉を柔らかく戻すために、血流を促すインナーマッスルセラピー(深層筋治療)をお勧めします。我慢せず一度ご相談ください。

シビレを感じたら我慢しないで!

痺れは筋肉が硬くなり神経を圧迫することで起こる症状です。同じ姿勢を続けていたり、運動不足だったりすると、体のあちこちでシビレなどの不快な症状が現れることがあります。筋硬結をほぐして圧迫を取り除き血流を整える当院のインナーマッスルセラピー(深層筋治療)をお勧めします!

痺れの原因は神経の圧迫です。

何らかの原因で筋硬結ができたり自律神経が乱れて、血流が悪くなり神経を圧迫したり過敏になったりします。そんな時感じるのがシビレです。正座をしていてしばらくすると痺れますが、それは時間とともに消えていきます。それとは違った痺れを感じている方は、我慢せずに当院までご連絡ください!

冬のような寒い時期は「痺れ」を起こしやすい

寒くなると体内の熱を逃がさないように筋肉が硬くなります。そうすることで、慢性的に筋肉が悪い状態の上に更に負担がかかることにより、いつも以上に神経の圧迫を圧迫してしまいます。そういう時こそ、肌が冷えないようにすることが大切ですが、もともと慢性的に悪い状態ですと治療が必要になってきます!

冷房などもご注意ください

夏のような暑い時期というのはついつい冷房を強くかけっぱなし。そうすると体が冷えて筋肉が硬くなりなかの神経を圧迫してしまいます。注意いたしましょう!

痺れると治りにくい

「痺れ」の状態・頻度は個人差がありますが、もともと身体が重い・ダルいという症状がある状態からシビレを感じる場合というのは、慢性的な症状が長時間続いたために起こるものです。慢性的に筋肉の硬さがあり血管を圧迫して血流が悪くなります。そうすることで全身から運ばれてくる酸素や栄養が不足した状態になりますので酸欠や栄養不足の兼ね合いの元やがて痺れという症状が出てきてしまいます。慢性的な症状からの痺れというのは、痛みを治すよりも時間がかかります。身体の不調、少しでも違和感を感じましたらそれがサインになります!そのサインを見逃さずお身体良くしていきましょう!

シビレの症状お悩みではないですか?/strong>

痺れの症状は、筋肉のしこりが神経を圧迫して起こっていることが考えられます。そのまま放っておくとどんどんしこりが大きくなって治療をしても痺れが取れづらくなります。気になっている方は是非お早目の治療をお勧めします。痺れだけでなく体に不調を感じている方は、当院までご相談ください。

痺れの状態は筋肉が特に悪いことを意味しているかもしれません。/strong>

筋肉にしこりが出来てしまっていると最初は痛み、だるさが出ます。それを放っておくと今度はくすぐったくなったり感覚が過敏に反応するように変化します。また、さらに悪くなると痺れの症状が出てきます。痺れまで出てしまうと相当筋肉の硬さがあるのではないかと疑った方が良いでしょう!筋肉治療も負担をかけてきた時間が早ければ早いほど完治に近づくスピードは速くなります。ぜひ一度当院へご相談ください!

特にデスクワークなどの長時間座っている機会が多いほど起こりやすい

イスに座ると腰とお尻の筋肉が圧迫され中の神経や血管にも影響がでてしまいます。長時間の同じ姿勢+椅子に座ることによる筋肉の圧迫+運動不足+慢性的に筋肉が硬くなって血流が悪い のメカニズムが何年も続くことによりやがて眼が咲くように「痺れ」という症状が出てくるのです。痺れを感じるとなかなか治りにくく日常生活にも影響を及ぼすことがあります

神経が酸欠を起こすと痛みやシビレがでます。/strong>

神経は触覚・圧覚・痛覚など色々な刺激を感じ取っていますが、神経が酸欠になってしまうとシビレや痛みがでてきてしまいます。正座をしていて血流が悪くなり痺れるのも同じ理由です。

筋肉が硬くなると筋肉が神経や血管を圧迫し神経が酸欠になってしまいますので筋肉が硬い方は施術を受けて頂くことをお勧めいたします!

痺れを感じたらご相談ください!

しびれというのは、神経が酸欠状態になることでいろいろな感覚を上手く伝えることができ巻くなった状態です。当院のインナーマッスルセラピー(深層筋治療)でしびれの症状を根本から改善しましょう!

痺れの原因は硬い筋肉に原因が!?

神経は、圧迫を受けると痺れを起こします。筋肉が硬くなると、本来スムーズだった神経の通路を圧迫してしまいます。それが原因で、圧迫を受けた場所から末端の部位が痺れを感じるのです。痺れを感じると症状を改善するのにかなり時間がかかります。

この時期の冷房により筋肉が硬くなって発症する場合も

夏は朝・昼・夜と暑さに覆われる日々。エアコンを使用する機会があり、身体が冷えて筋肉が硬くなり筋肉内の血管・神経を圧迫してしまいます。慢性化することにより、神経の圧迫のサインと酸欠状態のサインとして痺れを発症してしまいます。

痛みよりも治りにくい

慢性状態が続いているサインのため痺れという症状が発症しやすくなっております。

酸欠状態のサインと呼ばれてします。

筋肉内に走行している神経・血管ですが、筋肉が悪くなって硬くなりその圧迫により発症しますが、手や足の部分部分に全身から運ばれてくる栄養や酸素不足の状態のサインとして痺れを発症するものがあります。

痺れの原因に筋肉の硬化も関係ありです!

お身体の感覚で特に精神的にも嫌なのが、神経系の痛みや痺れですよね。

ですが、その神経の痛みや痺れは、周辺の筋肉の硬化によって引き起こされている事が非常に多いです。

是非、当院のインナーマッスルセラピーを受け、柔軟な筋肉を呼び戻し、嫌な神経症状を改善していきましょう。

シビレがでると
痛みなのかシビレなのか分からなくなってしまうときありますよね。

異常感覚でシビレを冷感や熱感として感じることもあります。

違和感を感じたらぜひたんぽぽへ!!!

当院へのアクセス情報

所在地〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-36-14 横川ビルC棟1F
駐車場近くにコインパーキングあり
電話番号03-3338-5228
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(※予約優先制)
休診日木曜日